塩谷靖子の独唱をお聴きください。
両耳のイヤフォンかヘッドフォン、または外部スピーカーでお聴きいただければ幸いです。
それぞれの曲をクリックすると、その曲を最後までお聴きいただけます。

愛しのマイ・ウェイ(作詞:塩谷靖子 作曲:ルヴォー&フランソワ)

ソプラノ / 塩谷靖子

ピアノ / 塩谷多衣

録音 / 2012年4月14日

 

この歌は、あの名曲『マイ・ウェイ』のメロディに、
塩谷靖子がこれまでの人生への感謝をこめて、独自の詩を付けたものです。
『マイ・ウェイ』は、強い信念のもとに、自信に満ちた人生を歩んできた男性の歌です。
一方、『愛しのマイ・ウェイ』は、一人の女性として、また障害者として、
迷いながらも何とか幸せに過ごしてきた日々への賛歌です。

 

『愛しのマイ・ウェイ』歌詞

 

愛しのマイ・ウェイ

作詞 塩谷靖子

 

いま静かに 私は振り返る 長い旅路よ 若い日の憧れよ

やがてこの世を 旅立つその日まで 心の向くままに 生きてゆきたい

 

覚えているかしら 悲しみにさまよう 私を励まし 祈ってくれたこと

覚えているかしら 嬉しさに涙ぐむ 私を抱きしめてくれたこと

 

思えばすべてが 幸せだったと あなたに告げたい

一度の人生 心の向くままに 生きてゆきたい

 

人を恋する 喜びも苦しみも いまは遥かな 美しい思い出よ

虹の向こうに 輝く青春を いつもこの胸に 秘めていたい

 

思えばすべてが 幸せだったと あなたに告げたい

一度の人生 心の向くままに 愛しのマイ・ウェイ

 

 『愛しのマイ・ウェイ』を聴く

 

紙細工(作詞・作曲:塩谷靖子)

ソプラノ / 塩谷靖子

ギター&ピアノ / 塩谷純一

録音 / 2005年8月

 

『紙細工』歌詞

 

紙細工

作詞 塩谷靖子

 

たどりゆく靄の先に一つ

みたこともない街があり

ざわめきに心を揺すられて

軽さだけ残る

あゝ空が赤ければ

すぐに染められて

それは風に舞う紙細工

あゝ夜が長ければ

少し遠くまで

ただの風に舞う紙細工

 

小さな静けさに寒くなり

記憶に火を点けて回る

それは消えかかる夢のようで

軽さだけ残る

あゝ空が高ければ

なにを遮って

それは風に舞う紙細工

あゝどこへ吹かれても

なにも変わらない

ただの風に舞う紙細工

 

 『紙細工』を聴く

 

アメイジング・グレイス(アメリカ民謡)

CDアルバム「千の風U」より

ソプラノ / 塩谷靖子

オーケストラ / 桐朋学園大学有志オーケストラ

編曲 / 木村裕

 『アメイジング・グレイス』を聴く

 

アヴェ・マリア(カッチーニ作曲)

CDアルバム「千の風U」より

ソプラノ / 塩谷靖子

オーケストラ / 桐朋学園大学有志オーケストラ

編曲 / 河村隼人

 『アヴェ・マリア』を聴く

 

虹の彼方に(アーレン作曲)

CDアルバム「千の風U」より

ソプラノ / 塩谷靖子

ヴァイオリン / 佐田大陸

ピアノ / 中島伸子

編曲 / 山口景子

 『虹の彼方に』を聴く

 

歌の翼に(メンデルスゾーン作曲)

CDアルバム「千の風U」より

ソプラノ / 塩谷靖子

オーケストラ / 桐朋学園大学有志オーケストラ

編曲 / 増井哲太郎

 「歌の翼に」を聴く

 

夜店の唄(西沢爽作詞 中田喜直作曲)

CDアルバム「千の風U」より

ソプラノ / 塩谷靖子

オーケストラ / 桐朋学園大学有志オーケストラ

編曲 / 新倉一梓

 『夜店の唄』を聴く

 

ドナドナ(安井かずみ訳詩 ショレム作曲)

CDアルバム「千の風U」より

ソプラノ / 塩谷靖子

ギター / 服部こうじ

 『ドナドナ』を聴く

 

懐かしきケンタッキーの我が家(津川主一訳詩 フォスター作曲)

CDアルバム「千の風U」より

ソプラノ / 塩谷靖子

ギター / 服部こうじ

 『懐かしきケンタッキーの我が家』を聴く

 

千の風(塩谷靖子訳詩 吉野慶太郎作曲)

CDアルバム「千の風U」より

ソプラノ / 塩谷靖子

オーケストラ / 桐朋学園大学有志オーケストラ

 

この歌は、おなじみの『千の風になって』と原詩は同じですが、訳詩も曲も別のものです。
できるだけ原詩に近い意味になるよう心がけました。(塩谷靖子)

 

『千の風』歌詞

 

千の風

作詞者不詳

訳詩 塩谷靖子

 

泣かないでください 私のお墓で

そこに私はいません

千の風になり

ほら 私は吹き渡っているのです

 

泣かないでください 私のお墓で

峰に降る雪になり

またたく星になり

ほら 私は輝いているのです

 

降り注ぐ日差しになり

林の雨になり

あなたが目覚める朝 私は

ほら 小鳥とたわむれているのです

 

泣かないでください 私のお墓で

眠ってなんかいません

千の風になり

ほら 私は吹き渡っているのです

 

泣かないでください

私の願いなのです

 

 『千の風』を聴く

 

秋の空(八木重吉作詞 石桁真礼生作曲)

CDアルバム「わかれ道〜日本の四季に寄せるノスタルジア」より

ソプラノ / 塩谷靖子

ピアノ / 金子薫

 『秋の空』を聴く

 

舟唄(北原白秋作詞 團伊玖磨作曲)

CDアルバム「わかれ道〜日本の四季に寄せるノスタルジア」より

ソプラノ / 塩谷靖子

ピアノ / 金子薫

 『舟唄』を聴く